リハビリテーションについて

リハビリテーションのイメージイラスト

心身の機能や構造に障害が生じ生活に支障をきたした状態に対して、医学的に能力低下や社会的不利の状態を改善するあらゆる取り組みのことをリハビリテーションと呼んでいます。
病気や障害、老化、外傷、手術などによる機能障害について、さまざまな療法を通じて機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。
院長は茨城では数少ないリハビリテーション専門医であり、的確なリハビリテーション相談を行うことができますのでご相談ください。

認知機能リハビリ(脳リハ)で生活の質(QOL)向上を目指す

当クリニックでは、薬物を使わずに脳を活性化し、残っている認知機能や生活能力を高めていきます。
例えば脳卒中や認知症と診断されたときでも、本人に出来ることはたくさん残っています。
脳リハによってQOL(生活の質)の向上を目指しましょう。

このような方はご相談ください

  • 加齢や手術を受けた後に、身体が上手く動かない
  • 寝返りが上手く打てない
  • 手足を上手く動かせない
  • 手足の感覚が少し麻痺している
  • 床ずれが出来ている
  • 固形食を上手く呑み込めない
  • トイレや着替えなどに支障がある
  • ものが二重に見える
  • ろれつが回らない など